TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~

TVアニメ化記念 ドロヘドロ原画展~林田球の世界~

開催延期

ドロヘドロ原画展
開催延期のお知らせ

この度、5月20日(水)から5月30日(土)まで大丸ミュージアム<梅田>にて開催を予定して おりました「ドロヘドロ原画展」につきましては、政府からの緊急事態宣言の発令により、開催を延期することを決定いたしました。
新たな会期につきましては、2020年の夏ごろを予定しておりますが、新型コロナウイルスの影響ならびに、イベント関係者及び関連施設の状況を確認したうえで、改めて発表いたします。

すでに来場のご予定をいただいておりました皆さまには、急なご案内となることを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2000年に「月刊IKKI」にて連載を開始し、18年にわたり愛され続けた衝撃作「ドロヘドロ」(全23巻)。林田球の描く唯一無二の世界観によって強烈なインパクトを与え、国内外で今なお、多くの熱狂的なファンを獲得し人気を誇っている。そして2020年に映像化不可能と思われていた本作がMAPPAの製作により、ついに奇跡のTVアニメ化。この原画展ではTVアニメ化を記念し「ドロヘドロ」の連載から現在までを辿る、林田球初の大規模原画展となる。原画展でわかること。それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!

概要

会 場 : 大丸ミュージアム〈梅田〉大丸梅田店15階 会 期 : 未定

©林田球/小学館
主催:トラフィックプロモーション 共催:紀伊國屋書店 協 力 : 小学館/ドロヘドロ製作委員会/MAPPA

topに戻る